Powered by Six Apart

日記 Feed

2013年8月19日 (月)

本物だったら居眠りなんかできません

土曜日はマリンメッセに「ウォーキング・ウィズ・
ダイナソー」を見に行きました。

古生物学者が恐竜の誕生から絶滅までを解説する
ストーリーのステージです。


20130817_154453
出てくるのは本物の恐竜。

・・・に見えるロボットと、着ぐるみ。
動きがとても滑らかで、本当にこんな動きをしてい
たんだろうなぁ、と思わせるものでした。

20130817_163837
息子は今、恐竜大好きなので、大興奮。
退屈もせずじっとステージを見守っていました。

私はというと、診療後の疲れと涼しい空調のお
かげで、半分くらい居眠りをしてしまいました。

20130817_163753
でも、ティラノサウルスの登場の時はさすがに
目が覚めました。

20130817_161106
あのロボットがどんな仕掛けになっているのか、
大人としてはそちらが気になります。

2013年8月17日 (土)

ああ、夏休み

毎日暑い日が続きます。
みなさま、体調はいかがでしょうか?

お盆は長崎に帰省しました。
息子の希望で、帰り道にバイオパークに寄りましたが、
さすがの暑さでそれほど混んではいませんでした。


M1750008
昆虫展では海外のカブトムシやクワガタが多数展示さ
れており、子供たちが大喜びで群がっていました。

M1750009
大好きなヘラクレスと写真をとれてご機嫌!

M1750002
池ではザリガニ釣りの体験ができます。

スルメをえさに、池に隠れているザリガニを
釣り上げます。
最初はコツがつかめずなかなか釣れませんでしたが、
最後には10匹近く釣り上げることができました。


M1750006
カピバラもさすがに暑いようです

園内を炎天下の中、何度も往復したりして、
実家に着いたらぐったりしてしまいました。
でも、息子の喜ぶ姿を見ると、



実家ではおじいちゃんおばちゃんと楽しく過ごし、
翌日は長崎歴史文化博物館で「恐竜展」を見ました。

M1760002

M1760001
ティラノサウルスやプロントサウルスの骨格標本は、
とにかくすごい迫力で、本当にこんな生物がいたのか
と思うと大人でもワクワクします。

M1760003
仕事柄どうしても気になってしまう、ティラノサウルスの歯

M1760008
ロボットのトリケラトプスやティラノサウルスも精巧に
できていて、本気で怖がる子供たちもいてかわいかったです。

ハードスケジュールでしたが、楽しいお盆休みでした。

2013年7月29日 (月)

ゾウムシの世界 九州大学総合研究博物館

日曜日は九大の箱崎キャンパスにある、九州大学総合研究
博物館
に行きました。

 

20130728_150659

 

歴史を感じさせる校舎の3階の研究室の奥にあり
ました。

20130728_150745

 

今は「ゾウムシの世界」という展示をやっていて
い、期間中は土日も13:00〜17:00まで開いて
います。

20130728_150758


ゾウムシといっても本当に色々な種類と形があり、
一通り見ても見飽きることは無いくらいでした。
20130728_151516

20130728_152456


20130728_151657

息子が特に気になったのは、ピーナッツで作った
ゾウムシでしたが・・・。

 

20130728_151533




他にも今では数が減ってしまったゲンゴロウなど
も飼育されていたり、鈴虫が涼しげに鳴いていた
り、色々な展示があり、楽しめました。


20130728_152111




昆虫の標本の数は国内では有数らしく、ぜひ他の
昆虫も見てみたいものです。

職場からこんなに近くにお宝が会ったとは、意外
でした。

         

特別展示「ゾウムシの世界 美と多様性」を開催します。
            期間  平成 25 年 7月16日(火)〜9月1日(日) 期間中土日も開室
            10時〜16時30分(平日)・13時〜17時00分(土日)
            公開講演会 「ゾウムシの世界 講演者:養老孟司・森本桂
              開催日 平成 25 年 8月24(土) 13時〜15時30分

2013年7月12日 (金)

博多の夏と言えば・・・

長崎出身ですが、何だかワクワクしますね。

20130712_074454

20130712_074935

2013年7月 9日 (火)

インカはどこにある?

日曜日は福岡市博物館にインカ帝国展を見に行きました。

20130707_132458


インカ帝国の栄枯盛衰や暮らしぶりを興味深く見る
ことが出来
ました。
中でもミイラの展示はなかなか見応えがありました。

眼鏡をかけて、マチュピチュを3Dで見せてくれる映像
も面白かったです。

20130707_130526

当時の高い建築技術を証明する12角形の岩のレプリカ。
この複雑な形状の石を隙間なく積み上げています。


息子は以前テレビの旅番組でマチュピチュの映像を見て、
自分も行ってみたいと言うくらい、このインカ帝国展を
楽しみにしていたのですが、例のミイラのところで
さすがに怖くなってしまい、「早く出よう!」と妻を
連れ出してしまいました。


帰ってからも「頭から離れなくなった」と嘆いていました。
ちょっとかわいそうなことをしました(笑)。

2013年6月25日 (火)

一匹目はメスでした

先日のカブトムシの幼虫。

「長崎での収穫」

ようやく一匹目が羽化しました。
息子は大喜び。

20130623_093726
羽化したばかりでまだ羽が固まっていないようで、
色が薄いですね。

あと何匹出てくるかな?

2013年6月23日 (日)

今年のバジルはいい味でした

恒例のバジルペースト作り。
Dsc01006


Dsc01004
庭のバジルを摘もうと思ったら、先客が・・・。


Dsc01015
最近の雨ですくすく育って、たっぷり収穫できました。

Dsc01018


Dsc01021
シーフードパスタに和えてみました。

なかなかいい味でした。

2013年6月 9日 (日)

長崎での収穫

週末は長崎に帰省。
お目当ては…。


20130608_172708
カブトムシの幼虫。

叔父が作った堆肥にカブトムシの幼虫が沢山発生したのです。


20130608_172932
父が掘り返すと、出るわ出るわ、幼虫がわんさか。

すでにサナギになったものも。


20130608_173205
10匹近く捕まえたので、お友達にもお裾分け。

子供は喜んでいましたが、お母さんはビミョーな表情でした(笑)。


20130608_201842
他にも、田んぼで捕まえた「タイコウチ」
子供のころは良く捕まえましたが、久しぶりに見ました。


まだまだ田舎は自然がいっぱいです。

2013年6月 5日 (水)

でかい!

昨年、長崎の父がヘラクレスオオカブトムシの
幼虫を買って持ってきました。
何とか冬を越してどんどん成長しています。

H_2



子供の頃はカブトムシの幼虫を平気で触っていましたが、
さすがにこの大きさは触る気になれません。

H_3

噛まれたら大惨事になりそう。


フンも大豆くらいの大きさでビジュアル的に強烈なので、
早くサナギになってもらいたいです
(笑)

成虫もデカイんだろうなぁ。

2013年5月24日 (金)

ママになって帰ってきてね!

受付を担当してくれていた澤田が、
出産のために休職することになりました。

Img_0059


妊娠してから色々と大変だったのですが、
大きなおなかで頑張って手伝ってくれました。

責任感が強く、有能な彼女が抜けるのは、
もろおか歯科には大きな痛手ですが、

残りのスタッフで戻ってくるまで頑張りたいと思います。

いつもいるスタッフがいなくなるのは本当に寂しいのですが、
かわいい男の子を産んで立派なママになって
戻ってきてくれると思います。

ひとまず、お疲れ様でした!