Powered by Six Apart

« ITI スタディクラブ | メイン | 白い歯の詰め物 »

2013年7月29日 (月)

ゾウムシの世界 九州大学総合研究博物館

日曜日は九大の箱崎キャンパスにある、九州大学総合研究
博物館
に行きました。

 

20130728_150659

 

歴史を感じさせる校舎の3階の研究室の奥にあり
ました。

20130728_150745

 

今は「ゾウムシの世界」という展示をやっていて
い、期間中は土日も13:00〜17:00まで開いて
います。

20130728_150758


ゾウムシといっても本当に色々な種類と形があり、
一通り見ても見飽きることは無いくらいでした。
20130728_151516

20130728_152456


20130728_151657

息子が特に気になったのは、ピーナッツで作った
ゾウムシでしたが・・・。

 

20130728_151533




他にも今では数が減ってしまったゲンゴロウなど
も飼育されていたり、鈴虫が涼しげに鳴いていた
り、色々な展示があり、楽しめました。


20130728_152111




昆虫の標本の数は国内では有数らしく、ぜひ他の
昆虫も見てみたいものです。

職場からこんなに近くにお宝が会ったとは、意外
でした。

         

特別展示「ゾウムシの世界 美と多様性」を開催します。
            期間  平成 25 年 7月16日(火)〜9月1日(日) 期間中土日も開室
            10時〜16時30分(平日)・13時〜17時00分(土日)
            公開講演会 「ゾウムシの世界 講演者:養老孟司・森本桂
              開催日 平成 25 年 8月24(土) 13時〜15時30分

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。