Powered by Six Apart

2013年9月 3日 (火)

ホームページ・ブログをリニューアルしました

ホームページをリニューアルしました。

20130902_194146
アドレスはそのままです。

まだ作成途中の部分もあり、ご迷惑をおかけしております。
徐々に充実させて参ります。


また、それに伴いブログもリニューアルします。
タイトルは暫定です。
これまでのブログも見られるようにしますので、
これからもよろしくお願いいたします。

2013年8月27日 (火)

治癒力を高める

衛生士の田中です。

先日日曜日、内山茂先生の
「治癒力を高める」
の講演会に参加させていただきました。

Img_6302

私が今回お話を聞いて実感したのは、定期検診の重要性です。

定期的なメンテナンスで、いかに歯を失わずに保てるか。
虫歯の発生率。
定期検診により、歯の組織の治癒力が増す可能性がある。
噛み合わせの力のコントロール

など、他にも沢山のお話を盛りだくさんで聞く事ができました。

当院でも、沢山の患者様に定期検診にお越し頂いております。
今回学んだ事で、より定期検診の大切さを皆さんにお伝えし、


実感して頂けるよう日々努めていきます。


帰りは先輩とお茶をしつつ、今回の講演会のシェアをして充実
した一日になりました^ ^

2013年8月19日 (月)

本物だったら居眠りなんかできません

土曜日はマリンメッセに「ウォーキング・ウィズ・
ダイナソー」を見に行きました。

古生物学者が恐竜の誕生から絶滅までを解説する
ストーリーのステージです。


20130817_154453
出てくるのは本物の恐竜。

・・・に見えるロボットと、着ぐるみ。
動きがとても滑らかで、本当にこんな動きをしてい
たんだろうなぁ、と思わせるものでした。

20130817_163837
息子は今、恐竜大好きなので、大興奮。
退屈もせずじっとステージを見守っていました。

私はというと、診療後の疲れと涼しい空調のお
かげで、半分くらい居眠りをしてしまいました。

20130817_163753
でも、ティラノサウルスの登場の時はさすがに
目が覚めました。

20130817_161106
あのロボットがどんな仕掛けになっているのか、
大人としてはそちらが気になります。

2013年8月17日 (土)

ああ、夏休み

毎日暑い日が続きます。
みなさま、体調はいかがでしょうか?

お盆は長崎に帰省しました。
息子の希望で、帰り道にバイオパークに寄りましたが、
さすがの暑さでそれほど混んではいませんでした。


M1750008
昆虫展では海外のカブトムシやクワガタが多数展示さ
れており、子供たちが大喜びで群がっていました。

M1750009
大好きなヘラクレスと写真をとれてご機嫌!

M1750002
池ではザリガニ釣りの体験ができます。

スルメをえさに、池に隠れているザリガニを
釣り上げます。
最初はコツがつかめずなかなか釣れませんでしたが、
最後には10匹近く釣り上げることができました。


M1750006
カピバラもさすがに暑いようです

園内を炎天下の中、何度も往復したりして、
実家に着いたらぐったりしてしまいました。
でも、息子の喜ぶ姿を見ると、



実家ではおじいちゃんおばちゃんと楽しく過ごし、
翌日は長崎歴史文化博物館で「恐竜展」を見ました。

M1760002

M1760001
ティラノサウルスやプロントサウルスの骨格標本は、
とにかくすごい迫力で、本当にこんな生物がいたのか
と思うと大人でもワクワクします。

M1760003
仕事柄どうしても気になってしまう、ティラノサウルスの歯

M1760008
ロボットのトリケラトプスやティラノサウルスも精巧に
できていて、本気で怖がる子供たちもいてかわいかったです。

ハードスケジュールでしたが、楽しいお盆休みでした。

2013年8月11日 (日)

白い歯の詰め物

土曜日は同窓会主催の実習付きセミナーを受講しました。

近年、歯の治療は金属を使わない方向にあります。
それは、本来歯は白い物であり、多くの方が白い材料
での治療を希望されます。
金属の歯や体に対する安全性を考えなければならない
場合もあります。
また、詰めたり被せたりする材料の性能が格段に
良くなってきています。

昨日のセミナーは、部分的な虫歯を白い樹脂を詰めて
より美しく治療する方法の実習でした。
2013_08_10_17_24_22
前歯が欠けています

20130810_190802
右の色々な材料や道具を使って細かく行います

以前からもろおか歯科でも行っている治療ですが、
今行っている方法の再確認と、より綺麗に仕上げる
方法を学ぶ事が出来ました。

2013年7月29日 (月)

ゾウムシの世界 九州大学総合研究博物館

日曜日は九大の箱崎キャンパスにある、九州大学総合研究
博物館
に行きました。

 

20130728_150659

 

歴史を感じさせる校舎の3階の研究室の奥にあり
ました。

20130728_150745

 

今は「ゾウムシの世界」という展示をやっていて
い、期間中は土日も13:00〜17:00まで開いて
います。

20130728_150758


ゾウムシといっても本当に色々な種類と形があり、
一通り見ても見飽きることは無いくらいでした。
20130728_151516

20130728_152456


20130728_151657

息子が特に気になったのは、ピーナッツで作った
ゾウムシでしたが・・・。

 

20130728_151533




他にも今では数が減ってしまったゲンゴロウなど
も飼育されていたり、鈴虫が涼しげに鳴いていた
り、色々な展示があり、楽しめました。


20130728_152111




昆虫の標本の数は国内では有数らしく、ぜひ他の
昆虫も見てみたいものです。

職場からこんなに近くにお宝が会ったとは、意外
でした。

         

特別展示「ゾウムシの世界 美と多様性」を開催します。
            期間  平成 25 年 7月16日(火)〜9月1日(日) 期間中土日も開室
            10時〜16時30分(平日)・13時〜17時00分(土日)
            公開講演会 「ゾウムシの世界 講演者:養老孟司・森本桂
              開催日 平成 25 年 8月24(土) 13時〜15時30分

2013年7月27日 (土)

ITI スタディクラブ

昨夜は船越歯科でインプラントの勉強会でした。

20130727_090004

ベテランの先生の症例は、我々が今後遭遇する可能
性のある問題とその解決法を提示して頂け
るので、
大変ありがたく思います。

また、当然のことですが、残っている歯の歯周病の
管理がインプラントの長期的安定には不可
欠である
ことを再認識しました。

それにしても、診療後に始めるので、20:00開始で
22:
30位まで、発表と質疑応答で熱く盛り上がりま
した。

最後はビルの空調も止まったので、さらに暑くな
りましたが。

2013年7月25日 (木)

同窓会の学術講演

昨日は同窓会の学術講演でした。

ベテランの口腔外科の先生お二人の
外科の基本についてのお話しで
した。

改めて基本の話を聞くと、普段やっていることの
必要性を再確認出来て大変為になりまし
た。

ベテランの先生が基礎的なセミナーに参加されて
いることがありま
すが、決して無駄なことでは
ないのだなぁと思います。

2013年7月23日 (火)

患者様の声

250722

<院長より>
こちらこそ「ヨロシク」お願いします。

担当衛生士からも説明があったと思いますが、
歯ブラシだけでは60%しか磨けません。
残りの部分は歯間ブラシやデンタルフロスで
しっかり管理していきましょう。

2013年7月22日 (月)

ジルコニアの勉強会

こんにちは。
衛生士の田中です。

先日の土曜日、
ジルコニアの勉強会に参加させて頂きました。

Img_5007

ジルコニアとは、
大変強度の高い白いかぶせ物です。
今回ジルコニアについて
たくさんの事を学ぶことが出来ました。

患者様のお口に合わせた被せ物を提供できるよう、
院内スタッフでも今回学んだ事をシェアして行こうと思います。

 

2013年7月19日 (金)

パワーの源

来週の月曜日は丑の日です。

もろおか歯科では一足早く、うなぎをいただきました。
暑い日が続き、体調も不安定になりがちですが、
しっかり栄養を補給して頑張りたいと思います。


Dsc01033


おや、右隅に見覚えのある後ろ姿が・・・。

そうです。
去年退職した安藤が、またパートとして戻ってきてくれました。
もろおか歯科を知り尽くした彼女がいてくれて安心です。
院長としても、こうやって戻ってきてくれてうれしい限りです。

2013年7月12日 (金)

博多の夏と言えば・・・

長崎出身ですが、何だかワクワクしますね。

20130712_074454

20130712_074935

ジルコニアクラウン

40代男性
以前被せた銀歯が笑ったときに見えるため気になっていた。

Img_5504


今回治療するにあたり、ジルコニアという材料を使用した。
理由は白い被せものを希望だが、歯ぎしりやくいしばりの
徴候が見られるため。
ポーセレンやハイブリットでは欠けやすい。


Img_7126

ジルコニアは「白い金属」ともいわれ、大変強度が高い。
ジルコニアのブロックをCAD/CAMで削り出すので、
薄くてもしっかりとした硬さを持つ。



1

治療前

Img_7164

ファイバーコアを入れたところ

Img_7162_2

ジルコニアクラウンが入ったところ

Img_7163

インプラントの歯周病?

昨日は、診療後に福岡歯科大学でスイスにある
ベルン大学のDr.
Salviの講義を聞きました。

2013_07_11_18_56_28


インプラント周囲炎についての話でした。

インプラント周囲炎とは、簡単に言うと天然の歯に起こる
歯周病のインプラント版というところです。

いかにインプラント周囲炎を診断し、治療するかについて、
いくつかの症例を交えて聞くことができました。




インプラント治療を長く行っていると、どうしても出てくる
ことなので、早期に発見して対処するのが一番だと思います。

また、中には治療が終わったらそのままお見えにならない方
があります。
ご自分での歯磨きだけでは、なかなか完全に管理をするのは
難しいです。


必ず定期的な歯科医院でのメインテナンスをお勧めします。


気分は女優?アイドル?

水曜日は診療後にホームページ用の写真撮影をしました。



プライベートでもお世話になっている、junca japanの永留さん
監修の元、
もろおか歯科のスタッフもヘアセットとメイクを
いつもよりほんの
チョットだけ(笑)キレイにしていただきました。

M1720004

控え室がメイクルームに早変わり


カメラマンの方におだてられ、ワーワー言いながらの
にぎやかな撮影会でした。

Photo

AKBでお願いします!

001

後ろではギャラリーが、あーだこーだ言ってます



002

治療している風景も

 

出来上がりが楽しみです。

2013年7月 9日 (火)

インカはどこにある?

日曜日は福岡市博物館にインカ帝国展を見に行きました。

20130707_132458


インカ帝国の栄枯盛衰や暮らしぶりを興味深く見る
ことが出来
ました。
中でもミイラの展示はなかなか見応えがありました。

眼鏡をかけて、マチュピチュを3Dで見せてくれる映像
も面白かったです。

20130707_130526

当時の高い建築技術を証明する12角形の岩のレプリカ。
この複雑な形状の石を隙間なく積み上げています。


息子は以前テレビの旅番組でマチュピチュの映像を見て、
自分も行ってみたいと言うくらい、このインカ帝国展を
楽しみにしていたのですが、例のミイラのところで
さすがに怖くなってしまい、「早く出よう!」と妻を
連れ出してしまいました。


帰ってからも「頭から離れなくなった」と嘆いていました。
ちょっとかわいそうなことをしました(笑)。

2013年7月 4日 (木)

患者様の声

20130704100347


<院長より>

妊娠中の治療は大変ですが、歯周病が進行しやすい状態でも
あります。
また、生まれてくるお子さんに菌を移さないためにも
出産前にご両親がしっかり治療されておくことが大切です。

基本的にもろおか歯科は成人の方のみ治療を行っているので、
お母さん方についてくるお子さんたちがいると、我々も
ちょっと楽しいです。



2013年7月 1日 (月)

梅ちぎり(格好は大目に見てください)

義理の両親の実家で、梅ちぎりをしました。

20130630_151024
だいぶ雨風で落ちていましたが、まだ枝にはたくさんの
実がなっています。

20130630_151304
手の届くところはあらかた取って、届かないところは
棒でたたいて、傘で受けながら取りました。

20130630_151448
受け損なった実が頭に落ちてきたりして、ワーワーいいながらの
梅ちぎりでした。

後は義母が梅酢を作ってくれます。
来年も楽しみです。


<おまけ>
20130630_161027
行く途中の道の駅で売っていた和菓子。
食べるのがもったいないくらいでしたが、しっかりいただきました(笑)。
見た目に負けず、味もよかったです。

2013年6月27日 (木)

開業医と大学病院の連携について

昨夜は九大同窓会の学術講演でした。

2013_06_26_19_38_48


口腔外科の先生のお話で、開業医と大学病院が連携する
ために必要な口腔外科の基礎知識や症例を見せていただ
いて、大変勉強になりました。


進行すると処置の範囲が大きくなるので、治療後の生活
にかなりの影響を及ぼします。
できるだけ早期に我々が発見をして、大学病院に引き継
ぐことの重要性を改めて感じました。

2013年6月25日 (火)

一匹目はメスでした

先日のカブトムシの幼虫。

「長崎での収穫」

ようやく一匹目が羽化しました。
息子は大喜び。

20130623_093726
羽化したばかりでまだ羽が固まっていないようで、
色が薄いですね。

あと何匹出てくるかな?